BLOG

埼玉の排水管洗浄は内装センターにお任せください

2019/10/06

排水管高圧洗浄って本当に必要なの?

排水管高圧洗浄がなぜ必要なのかをまず説明したいと思います。

一般家庭、商業施設、工場、公共施設等、水道がある建築物には、

ほぼ排水設備が付いており排水管がつながっています。

排水管の種類は大きく分けて、2つに分類されます。

1つ目は、キッチンの排水やお風呂場、洗面化粧台の排水です。
業界ではこれらをまとめて雑排水といいます。

2つ目は、トイレの排水です。これは汚水排水といいます。
排水管は、単なる水道水を流すわけではありません。

キッチンから流れる油成分混じりの排水、お風呂場からも身体についている皮脂成分や、シャンプーなどの化学薬品成分、トイレの場合は汚物の成分(お食事中の方がいらしたらスイマセン)と共に流れる排水など…。

これらを毎日流し続けると、配管の内部には少しずつこれらの水以外の成分が付着していきます。

その成分を放置しておくと分厚い塊が配管の内部に付着し、次の3つのような事態を引き起こします。

  • 配管の内部に分厚い塊が付くと排水の流れが悪くなる
  • 配管の内部に分厚い塊が付くと悪臭の原因になる
  • 配管の内部に分厚い塊が付くと害獣や害虫がすみつく

これらの症状を防ぐためにも、定期的に配管洗浄するのが望ましいといえます。