BLOG

埼玉のセラミクリートTR工法はお任せください

2019/07/03

【コンクリート打放し保護工法】

見てください👀 驚愕の撥水工法

今回着工した工事は、コンクリート打放しの建物の

外壁保護と防水の工事です。

保護工事を具体的に説明するとコンクリート打放し仕上げでは、

美観を 長期間保たせるため本来表面に浸透性給水防止材や

クリヤー塗装が施されています。

改修ではコンクリート打放しの美観を復元し、下地に適した工法を

選択することで美しい仕上げを維持していくことが重要です。

今回採用する『セラミクリートTR工法』は専用の下塗り層と、

紫外線から建物の表面劣化を防ぐ超耐久性の上塗り層からなる

水性コンクリート打放し改修工法です。

コンクリートの耐久性を高め、長期間に亘りこれを保護する事ができます。