BLOG

埼玉の床工事は内装センターにお任せください

2019/05/27

施工業者選びは慎重に!

今回はフロアタイルの反り返りが発生した為、長尺シートを貼ったケースです。

施主様からのご相談で床が反り返っている!とのことで現場に急行

確かにあちらこちらフロアタイルの角が反りあがっています( ゚Д゚)

メーカーに問い合わせても原因不明

とにかく張り替えるのが一番(^^)/

フロアタイルを剥がしてビックリ( ゚Д゚)

フロアタイル下の床が雨漏れで一部腐食している(*_*)

これでは防水工事が急務という事で応急処置後に床の下地貼替を実施

施主さまに「この建物はまだ築10数年の鉄筋コンクリート造なので

建築した建設会社をすぐ呼んで状況を確認してもらった方がいいですよ」

と言ったところ施主さんの迅速な対応☎

数分後、施工会社のアフター当番らしきおじさんが登場👷

床の状況を見ると「あっこれはコンクリートジョイントの経年劣化ですね」

そんな理不尽な回答に温和な施主様も

「じゃあ、おたくの会社で鉄筋コンクリートで新築すると10年経つと

知らないうちに床の下地が腐るようになっているんですか?

あなたの会社で施工した家はどこも床が腐ってますか?」

施工会社もこれには対応できず経年劣化の一点張り(-.-)

しかも数多くあるコンクリートのクラックも「それは収縮クラックです」

とあたかもひび割れするのが当たり前の言い方( `ー´)ノ

こいつじゃ話にならん(-_-;)

という事でコンクリート保護処置と防水工事を

明日から着工させていただきます。

ひどい建設会社や嘘つき営業マンは同業として困ります(+o+)

自分でやった不具合が修繕出来ないなら

せめて一部でも費用を負担していただきたい。

そんな気分にさせる建設会社でした( 一一)